忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブルー


今や当たり前のブルーライトの害。目に悪いと言われているブルーライト。そのブルーライトですが、スマートフォン、タブレット、パソコンから発していると言われています。確かに、ブルーライトをカットしてくれるメガネをかけてパソコン作業をすると、眼の奥が痛くなったりするということはなくなりました。それまでは数時間すると眼の奥が痛くなっていましたが。ブルーライトをカットする保護フィルム、メガネなど、様々なアイテムが出ています。そこに登場NAVERまとめ^^。『PCメガネ不要!無料で出来るブルーライトカット方法』。ブルーライトをカットするメガネを買おうかなぁと思っていた方、まずはこの方法を試してみてからではいかがでしょう?^^。
Windowsパソコンでの画面設定方法。デスクトップ上で右クリック→グラフィックプロパティ→インテルグラフィック/メディア・コントロールパネル→処す相設定モード→OK→ディスプレイメニューの中から色調整を選択→「色」のプルダウンメニューから「青」を選択→初期状態は明るさ=0、コントラスト=50、ガンマ=1.0。それを、明るさ「-20」に設定。OKをクリックして設定完了だそうです。設定後、画面の色味が変わりますが、10分くらいすると慣れてくるとのこと。この色味に慣れた後にデフォルトの青色の明るさに戻してしまうと、眼の奥がジーンといたくなる感じがするかもしれないとあります。パソコンを使用していて目の疲れを感じる方はぜひ一度お試しくださいだそうです^^。パソコンメガネを買う前に上記の方法で設定して試してみて、合わない、画面が見づらい・・・というのであれば、画面を元に戻してパソコンメガネを購入するのでも遅くないと思います♪。
・・・ここまで来ると、ブルーライトをバックライトとしてパソコン、スマートフォンタブレットの液晶画面に採用する意味があるのか・。ブルーライトをカットするアイテムより、採用しない決断をすべきではないの?。

アメリカの商品転送サービス
アメリカ転送サービス
PR